スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
体は剣でできている
なのはとFateの映画感想書くって言ったまま随分たってしまった。引越しとかしてたんです。
なんでハルヒは見てないのかっていうと、新宿まで出なくても近くの映画館で見られるからです。

追記から
なのははとてもよかったです。
リニスってドラマCDのキャラだっけ。なんか気に入ったんだけど、もう死んでるんだよな…。
総集編アニメなのに、はしょりすぎ感がなく、よくまとめられていました。
「受けてみて。これが私の全力全開」の盛り上がりが半端じゃない。
「友達になりたいんだ」→「名前を呼んで」のとこで泣きそうになる。年々涙腺が緩くなってる気がする。
あとパンフが豪華。

UBWはなんかはしょりまくりでした。イリヤやキャス子の話もカットでしたね。
尺短いしエミヤVS士郎のとこに時間かけるためには仕方ないけど。
でも固有結界やらゲイボルグVSローアイアスやら見たかった部分は派手に動いててよかったです。
原作やり直して保管しようと思ったけど借りパクされてたの思い出した。
PC版しかやったことないけど、えっちシーンはPS2版だとああなってるんでしょうか。
「大丈夫だよ遠坂」の言い方が士郎っぽくて良かったです。

そういやD.C.のさくらが魔法少女スピンアウトするみたいだけど、
北都南→田村ゆかりってことも含めてなのはとかぶる。名前的にはCCさくらっぽいけど。
ってか魔法少女スピンアウトってやり尽くされた感が…。スクイズでもやってたよね。
なのはは魔法少女と見せかけたガチバトルだったからうけたんじゃないかと。

テーマ:Fate - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 高校生のころクラスで一番文章力が無いといわれたこの俺様が書くブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。