スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
劇場版グレンラガンとエウレカセブン観てきた
DSC00231.jpg
グレンラガンはわかりやすかったけどエウレカはよくわからんとこが結構あった。
どっちの話も漫画や小説で保管があると嬉しいと思った。

以下ネタバレ
グレンラガンはTV見てること前提っぽい作りは
尺の都合もあるし仕方ないだろうけど、かなり満足できた
変更点
人類殲滅システムの発動条件が地上人口100万人オーバーから人類が月を目指すことに変更
キタン以外の大グレン団大量虐殺無し。ジョーガンバリンボーの双子の最期は好きだったんだが…
ブータ人化無し。まあTV版でも何故ああなったのかよくわからなかったしな。
カミナシティのカミナ像はシモンが彫ったってシーンが追加。
VSアンチスパイラル大幅加筆。超兄貴と天元突破級のガンメンのバーゲンセール。
ソルバーニアはデザインがガンメンっぽくない気がした。天元突破ヨーコWタンクはおっぱいミサイル。
パンフに資料が載ってないから保管して欲しいところ。
ダヤッカイザー並びにスペースダヤッカイザー出番全く無し。あぁ!俺のダヤッカイザー…
こんなとこか。

ヨーコとニアのあの意味のないおっぱいは「トップをねらえ!」を髣髴とさせる。
ハッキングのとこワロタw
スパイラルネメシスの詳細も明らかになりました。
あと結婚式の後でシモンが旅に出た理由が保管されてたのは凄く評価したい。
TV版だとロシウとかに丸投げしてるようにしか見えなかったもんな。



長くなったけど次エウレカ
TV版とは別もん、あるいはパラレルって考えた方がよさそう。
でもTV版を髣髴とさせるような演出もあって上手い作りだと思った。
年号だけ見るとTV版よりもだいぶ過去なのか?
○イマージュ ×コーラリアン
劇場でみる板野サーカスは素晴らしい。
TV版ではドミニクはアネモネに殴られてるときが一番輝いてると思ってたんだけど
今回はかなりの人格者だった。アネモネもマジキチだったのが神格化。でもバカップル。
逆にゲッコーステイトの常識人ポジションだったストナーとハップはなんかアレな人になってた。
レントンは強くてニューゲーム、逆にホランドは子供化。
3倍速で成長ってどっかで見た設定だと思ったけど「ジャック」って洋画だ。あれは4倍だけど。
トラパーとかリフとかの説明は一切無し。
エウレカが非常にかわゆい。ニルヴァーシュも。
ニルヴァーシュ幼生態ってのがよくわからん。
野性ゾイドを戦闘ゾイドに改造するようなもんなのか?
でもロボニルヴァーシュ出てきた後も幼生ニルヴァーシュ出てたし…
あとホランド達が結局何をしたかったのかとかも補完があると嬉しい。
ネバーランドは時が止まった世界とかいってたけど、
別の世界に行くって事なのか、エウレカとレントンをどうにかこうにかして世界を作り変えるってことなのか。
最終的にエウレカがアレな子みたいになってたのは
イマージュの進化には記憶が必要で、エウレカが自分の記憶を提供したからって解釈でいいのか。


こんな風にアニメにマジになっちゃう大人がいるから、謎を残しておいた方が商業的には正解なのかもしれません。実際2回見ちゃったし。

テーマ:交響詩篇 エウレカセブン - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「零・超兄貴」に関連するブログを新着 50 件表示しています。
2009/05/13(水) 02:28:04 | 零・超兄貴
copyright © 2005 高校生のころクラスで一番文章力が無いといわれたこの俺様が書くブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。